男性心理とプライドの微妙な関係

男性心理とプライドの微妙な関係

恋人と話をしているとき、急に不機嫌になられることってありませんか?

私は冗談のつもりだったのに、相手が妙に真剣に取ってしまうことが良くあります。

この人の地雷は何なの?と考え混んでしまうこともあります。しかも雑談中に急に起こるから、男性って難しいですよね。

こんなときの男性心理は、「プライドが傷つけられた」「自分の思想を否定されるようなことを言われた」のどちらかだそうです。

「プライドが傷つけられた」はそのままです。女性としては他愛のない会話だと感じていても、男性にはショックなこともあります。

例えば友達カップルの話。

上手くいっているということを報告したのに、当てつけか!と取ってしまう場合もあります。

または会社の先輩の話。良くできる男の先輩がいるなんて話は、彼のプライドを傷つけることもあるでしょう。

「自分の思想を否定されるようなことを言われた」もそのままではあります。

自分が常日頃から思っていることと反対のことを言われ、イラッときてしまうことがあるようです。

私の体験談になりますが、「ホスト系の男性が苦手で上手く話せない」と言ったのです。すると「お前は見た目で判断するのかよ。最低だな」と怒られたことがあります。

悪気もなかったのでびっくりしました。しかも苦手といっただけなのに・・・。

男性の心の地雷は厄介なことに日々変わります。そのときの心理状態や立場などで変化してしまうのです。正直、避けることは難しいです。

地雷を踏んでしまったときは、「ごめんね」といって話題を変えてしまうのが一番です。

間違っても不機嫌の理由を聞いてはいけません。説明するうちにどんどん不機嫌になってしまうのです。

トップページ
あなたの恋愛運を上げる方法


PAGE TOP ↑