親和欲求 恋愛

恋人になるのはあとちょっとだけ

人は常に誰かから好かれたい、仲良くしたいという親和欲求があり、意外と多くの人がこの人間の根本的な欲求が満たされていない不満な状態です。

友達がいない、彼氏や彼女、恋人がいない、もしかしたら両親がいないなんていう孤独の極みの人もいるかもしれません。

友達や親友がいてもどこか他人のような気がすることもあります。

人が生きていて一番楽しいと感じるのは誰かとコミュニケーションをとって喜怒哀楽を感じている時です。

もし片思い中の好きな人にとって気楽に会話できるような関係になれれば恋人になるのはあとちょっとかもしれません。

親和欲求は人間心理の本能に根ざしている欲求なので、この根本的な部分の願望を満たしてくれる異性には強い心理的な結びつきを感じることでしょう。

「良き相談相手」は外見や見た目などとは別に、話し相手としてプラス評価に繋がる価値の高いポジションです。

聞き上手は好かれると言われるのもこのような心理があるからです。

トップページ
あなたの恋愛運を上げる方法


PAGE TOP ↑