見返りを求めない愛

見返りを求めない愛

恋人同士になったばかりのときは、それが嬉しくて、相手のためになんでもやってあげたくなりますよね。

喜ぶ表情がみられたり、ありがとうの一言があるだけで、とても嬉しくなってしまい、もっとなにかしてあげられることはないかと思うようになったり。

しかし、付き合っている期間が長くなってくるにつれ、その気持ちが薄れていってしまう人も多いのです。

相手に対する愛情は、むしろ深まっているはずなのに、「自分はこうしてあげたんだから、相手にもこう返してほしい」「自分が尽くしたように、相手にも尽くしてほしい」という気持ちになってしまう・・・

そんなこと、思い当たる節がある人も多いのではないでしょうか?

そんな気持ちになってしまったときは、ふと相手の立場になって考え直してみてください。

相手に「自分が尽くしたように尽くしてくれ」と言われたら、なんだか悲しいような、寂しいような気持ちになりませんか?

恋愛において、相思相愛を求めるのは当然かもしれませんが、具体的な見返りを要求するのはナンセンスです。

相手に対してなにかをしてあげられるということが喜びであると受け取られるようにしましょう。

忘れそうになってしまったら、付き合い始めたころの気持ちにかえってみてください。

トップページ
あなたの恋愛運を上げる方法


PAGE TOP ↑