婚活疲れ

「婚活疲れ」という言葉を聞いたことがありますか?

意味はそのままなのですが、「婚活」に疲れてしまった状態のことを指すようです。

「婚活疲れ」専用の診療をしている病院も出てきたくらい、深刻な悩みなのです。

結婚したい!と思い、実際に婚活をした人たちの話を聞く機会がありました。

この方たちは結婚をしていません。それどころか、今は「婚活」休止中の状態です。原因はやはり「婚活疲れ」のようです。

一人の友人は30歳会社員女性。性格も気さくで、小柄な容姿が大変かわいらしい女性です。

なかなか良い人に出逢わない。理想が高い訳でもないのに、どうしてもピンとくる人に出逢えない。

初めての人に会うことは、なかなかパワーのいることです。しかも初対面の人には当たり前ですが、自己紹介から入らなくてはいけない。

その繰り返しですっかり疲れてしまったそうです。「結婚をしたい気持ちはまだあるけれども、もう疲れてしまって・・・あれを体験するくらいなら一人でもいいかなって思うんですよね」と答えてくれました。

もう一人は30代半ばの男性です。

女性に品定めをされているような気分になり、いつの間にか女性が怖くなってしまったそうです。

会社の規模・年収・家族構成などデータで判断されることが多く、人間として扱われていないと感じ、鬱寸前の状態にまでなったそうです。

結婚は「ご縁」です。気負いをせず、ダメでも次にいこう!疲れたら時々休もう!と前向きに考えていのが一番のようです。

トップページ
あなたの恋愛運を上げる方法


PAGE TOP ↑