彼氏と大ケンカ!仲直りが結婚のきっかけでした。

彼氏と大ケンカ!仲直りが結婚のきっかけでした。

かれこれ彼とは2年以上の付き合いになりますが、彼も私も20代後半。契約社員ということもあり、結婚に関して彼は「今はまだ養っていく自信がない」と消極的。

28歳を目前にしていた私は、不安もありながらも、これが最後の相手かもしれないということも思っていました。
ある時、ネットでたまたま見たこちらのブレスレット。デザインが可愛くて、普段はあまりブレスレットなど身に着けないのですが、気分転換もかねてタイプBという商品を購入しました。でもまさかこのブレスレットが原因でケンカになるなんてその時は夢にも思っていませんでした…。

届いた商品は、とても華奢な感じで、とても腕になじみました。結婚ブレスレット、という効果は特に期待していたわけではありませんが、お気に入りになり、週に3日ぐらいは付けていたと思います。それがある日…

彼「それ、見たことないね。」
私「あ、コレね。可愛いでしょ?」
彼「誰かにもらったの?」
私「自分で買ったのよ。」

普段から私は、ブレスレットなど着けない人だったので、彼はそれを別の意味で理解してしまったようなのです。今思うと、私のことをちゃんと見てくれていたんだな、って思えますが、その時はイライラしていた事もあり、売り言葉に買い言葉で、話が変な方向へ…。

彼「ふーん。…なんか、最近ちょっと変わったよね。何かあった?」
私「別に。」
彼「男、出来たとか(笑)。」
私「は?何言ってんの(怒)?」
彼「メールとか、返信来ないじゃん。」
私「忙しいんだって、いろいろ。」
彼「何、いろいろって?」
私「だから、仕事とか、人づきあいとか、全部自分でやんなきゃいけないから。」
彼「あ、そう。忙しいんだったらこうやって俺と会ってる時間ももったいないね。」
私「何が言いたいの?絡まないでよ!」
彼「別に絡んでないよ。忙しくてもそうやって外見には時間かけるんだろ?
  俺じゃなくて誰に向けてアピールしてんだよ?」
私「馬鹿じゃん。自分はどうなの?先の事とか何も考えてないじゃん。
  今は今はっていつまでも甘えないでよ!」
彼「何の話?誰もお前に甘えてないから。」
私「私がどんな格好しようが勝ってでしょ?いちいち詮索するとかウザイんですけど。」
彼「はいはい、勝手にしてください。俺の先の事とかいちいち口出すなよ。めんどくさっ!」

それから先の話はご想像にお任せしますが、この後どんどんエスカレートして、仕事や将来の事など、お互いのダメな所の言い合いになってしまいました。正直なところ、結婚に対するモヤモヤなんかもあって、言わなくていい事も言ってしまった気もします。
実はそこまでの大ゲンカはその彼とは一度もしたことがなくて(過去の男性とはありましたが…)、このままダメになるなっていう気持ちもありました。その夜はそのままケンカ別れ。少し冷静になったあとで原因を考えた時、(こんなブレスレットなんて買うんじゃなかった)と後悔。思わず外して壁に投げつけてしまいました。

それから2、3日彼とは一切連絡しませんでした。向こうからメールもこなかったし、このままもう終わりだな、と思った時、私はなぜか彼に謝罪のメールを送ろうと思ったのです。彼とはケンカしてしまいましたが、嫌いになったわけではありません。今までなら彼が謝って来るまで絶対に折れない私が、自分から彼を許そうという気持ちになっていたんです。大人になったからですかね…。

(今までありがとう。今までごめんね。)

たった一行のメールなのに、随分時間をかけて書き直し、送信しました。それから5分もしないうちに彼から返信がきたのです。

(ちょっと待った。今から行くから。)

その晩、すごく不思議な、というか何か今までと違う感じがした日でした。メールを貰って1時間後ぐらいに彼が私の部屋に来ました。そして何故か、私は投げつけてしまったこのブレスレットをまた身に付けて待っていたんです。これが原因でケンカになったというのに。
彼が家についてドアを開けた時、あの時のケンカが嘘みたいに、お互い笑顔で迎える事ができたのはすごく不思議でした。昔ならこういうパターンなら、「何しに来たの?」ってそこからまた始まることが多かったのです。

彼から言われたのは、この前のケンカの原因は自分にあった事。ブレスレットが良く似合っていると思ったのに、それを正直に言えなかったこと。そして、お互いの将来を真剣に2人で考えたいということでした。

変な話、ドラマみたいな素敵なプロポーズの言葉はありませんが、それが結婚の約束だという事はお互い暗黙の了解でわかりました。※余談ですが、3ヵ月後、籍をいれることになりました。結婚式は経済上、先延ばしになりましたが…(笑)

ケンカがきっかけで結婚の話になるというのが、良くあることなのかどうかわかりません。でも私の場合はそうだったんです(笑)。そしてこのブレスレット。パワーストーンがもたらした結果なのか、ただの偶然だったのか…。

少し話は変わりますが、実はこのブレスレットのパワーストーン。私は良く知らずに身につけていました。ネットで調べてみると、書かれていることは良い事ばかり。幸運を運んでくる、財産が増える、恋が叶う、などなど。でもそんな中で、ある事柄が私の中ではピーンときました。それは「石が負のパワーを吸収してしまうこともある」という事です。私の場合はまさにコレだったのでは?とさえ思います。

ブレスレットを付けはじめてすぐに大ゲンカ。私の中にあったマイナスの要素がブレスレットの石に溜まってしまったからなのではないでしょうか。でも、そこで吐き出すことが出来たから、今までの彼との付き合いの中では分からなかった本音の部分をお互い見せることが出来た。だから今まで以上の信頼関係のようなものが出来た、と。

結婚と恋愛というのは違うって頭のなかでは分かっているつもりでした。でも何か大きな壁のようなものがあって、それを乗り越えないと結婚にはたどり着けない気がします。そのきっかけをくれたという意味では、わたしにとってはこのブレスレットがあったから、結婚までたどりつけたのだと思っています。

あの夜、ブレスレットを壁に投げつけてしまった私。もしかしたらあの時、私の中のマイナスの「気」が全て消えてしまったのかもしれません。

トップページ
あなたの恋愛運を上げる方法


PAGE TOP ↑